パルスジェットエンジン真っ赤に燃やしてサンタクロース爆走

乗り物

雪の中をソリで爆走するサンタ姿の陽気なおじいさん。しかしエンジンはすぐに真っ赤になり、さらに黄色になってしまうというやばい雰囲気ですがサンタは自撮り決めながら楽しんじゃってます。

そして案の定1:50にエンジンから大量の火が出てサンタは慌てて急停止。しかしサンタもいつものことという感じで「メリークリスマス!」と締めに入りました。

火を吹いたのは「寒すぎてエンジンの燃焼が間に合わなかったようだ」とのことでした。

スポンサーリンク
bet-channel

パルスジェットエンジン好きのロバート・マドックス氏

サンタの正体はロバート・マドックスというパルスジェットエンジン搭載の乗り物を作り続けるおじいさん。2008年くらいからyoutubeにジェットエンジンの改造車の投稿をしはじめて2022に自身の動画が大バズリ。更に自分のサイトでのキットを販売するほどジェットエンジン好きなようです。

ソリ以外にもカートや自転車にエンジンを付けて爆走する動画が大量にあります。そしてどれもエンジンが真っ赤になって危なっかしく、陽気なおじいさんと燃えそうなエンジンのギャップが受けています。

熱で真っ黄色のマフラー

こちらは火を吹きながら走り、さらには2:50に映るジェットエンジンは真っ黄色で限界ギリギリの色してます。

熱で曲がったマフラー

そして停車したあとに見るとマフラーがひん曲がってしまってます。熱のせいで歪んでしまったようで、上の真っ黄色のエンジンの時点で実は曲がってしまっていたんです。

普通ならせっかく作ったカートなのにと思いますがロバート氏は何度もこんな経験をしてるので全く気にせずまた新しいのを作り続けていってます。

Robert Maddox
Robert Maddox. designs and builds the largest pulsejet engines in the world, engines from 14 pounds of thrust to engines with over 1000 lbs.Engine running on ga...

パルスジェットとは?

パルスジェットエンジンとは騒音が大きく燃費効率が非常に悪い代わりに構造が単純で作りやすいというもので実用性はない代わりにこういった遊びに適したエンジンのようです。エンジンとしてではありませんが、給湯器やフライ揚げ機のような加熱器などにパルスジェットが利用されていることが多いようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました