時速100km超え!?ダウンヒルスケボーの猛スピード坂道走り

スポーツ

こちらは「ダウンヒル」というスケボーで坂道を猛スピードで下るジャンルの動画。車並の速度で下っていて普通に車も走ってる道なのですれ違うたびにヒヤヒヤもの。2:05過ぎはスケボーが滑りその先は絶壁カーブという最悪の状況。ここにはガードレールがありましたが一歩間違えば大事故に。

同じ人の別動画。タイトルに「70mph」とありますが、これは時速にすると約112km/hになります。

この人はかなり急なカーブが何度もありますが直前まで猛スピードだったのをスケボーを真横にして一気に減速して上手に曲がっています。かなり慣れている感じですがこうなるまでに練習でかなりの失敗をしていたりします。

ダウンヒル中のスケボー失敗動画

練習なので100キロは出てませんがそれでもかなりのスピードからの大ゴケは痛々しいです。グローブやメットなどを着けていますが服は半袖やラフな感じなので怪我は避けられなさそうです。

0:50あたりからは崖のカーブでの失敗。減速から駄目と判断してスケボーから跳んで止まろうとしますがそのままゴロゴロと坂下に向かって転がりあわや危機一髪という状況でした。転び方や咄嗟の降り方もテクニックがいりそうです。

スケボー最高速度のギネス記録は?

ちなみにギネス記録は2016年にKyle Wester(カイル・ウェスタ―)氏が樹立した89.41 mph。143.89 km/hにもなります。

その前が2010年のMischo Erban(ミショー・エルバン)氏の80.83mph(130.08km/h)。

GoProによる主観目線なのでスケボーの130kmを体感できます。

ダウンヒルのスケボー事故動画(閲覧注意)

こちらは事故動画。三叉路で正面から車が来たので咄嗟に右の道に避けるとその道からも車が来ていたという運が悪すぎた状況に。

概要欄を翻訳するとこの人は打撲と脳震盪だけで済んだそうです。といっても衝撃で車のライト周りがひしゃげるほどでライダーもひどいうめき声なのであくまでも事故の割には命に関わらなくてよかったねという感じに見えます。

日本でも公道スケボーによる死亡事故はあります。

スケボーの大学生がトラックにはねられ死亡 友人と愛知目指し走行中 滋賀・彦根

この男性はスケボー旅の途中対向車の追い越しトラックに気づかれず轢かれてしまいました。相手運転手の不注意もありますがバイクより小さく目立たないのでこういう事故の確率は高くなっていそうです。

ちなみにスケボーは失敗による大怪我がとても多く、2010から2021年の事故は230件で、そのうち7割以上が子供によるものでした。公道じゃなく車のほぼこない場所や見通しのいい場所で子供が遊ぶレベルでも転倒で骨折や頭を打って脳震盪をおこしたり靭帯をやってしまったりかなりの大怪我になっています。

子供のスケボー事故が多発…保護者が1歳児を抱いて乗り、転倒して頭を骨折したケースも

2020年にオリンピック種目にスケボーが追加されたおかげか人気が上がり人口も増えていってます。だからこそこれからやってみたいという人は練習でも遊びでもヘルメットなど安全装備の着用はちゃんとしたほうが良さそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました